アコムのサービス

アコムの返済方法はどうなってるの?

更新日:

返済の手段

アコムの返済の手段は3つあります。

 

  • インターネット返済
  • 提携ATMでの返済
  • 店頭窓口・専用ATMでの返済
  • 振込・口座振替(自動引き落とし)

インターネット返済

アコムではネットバンキングを利用して会員サイトからインターネット返済が振込手数料無料で出来ます。メインの返済はネットバンキングを利用しているのなら断然インターネット返済です。ネットバンキングの契約をしていないのならこれを機会にすぐ契約しておきましょう。個人口座ならどの銀行でも無料で出来るはずです。便利さ振込手数料の安さから言えば楽天銀行がお勧めです。楽天銀行なら振込キャッシングの際も24時間最短1分で振込完了できますし、ネットで申込めるので銀行に足を運ぶ面倒さもありません。

提携ATMでの返済

アコムの提携ATMなら銀行・コンビニなどもあるので一気に増えますが、ATMの手数料が掛かるのであまりお勧めではないです。現金での返済をしたい場合にはなるべく近くのむじんくん・店舗を探しましょう。若しくは銀行に入金してからインターネット返済で返済すれば手数料無料です。手数料と言っても小額借入・返済なら結構な金利分になりますのでそこはきっちり節約しましょうね。

店頭窓口・専用ATMでの返済

店舗・むじんくんでの返済時のATM等の手数料は無料で返済できます。全国にたくさんのATMがあるので現金での返済を希望する場合は手数料無料の専用ATMの利用がいいですよ。また窓口では返済計画や借入相談なども出来ますのでそういった用件のある方は店舗窓口へ足を運んでください。

振込・口座振替(自動引き落とし)

アコムへの返済はアコムの指定口座への振込でも返済できます。しかし、振込手数料が掛かってしまう為あまりお勧めではありません。インターネットバンキング口座をお持ちであれば振込手数料無料のインターネット返済がお勧めです。インターネットバンキング口座をお持ちでなければアコムとの連動口座である楽天銀行の口座開設をしておきましょう。

口座振替の場合は毎月6日が引き落とし日になります(アコムマスターカードも同じ)。長期の返済計画であれば返済を忘れる心配もないので便利です。余裕のある月はインターネット返済で繰り上げ返済していくと金利支払い分も少なくなります。申込から2、3ヶ月掛かるので早めに申込んでおきましょう。

アコムの返済方式はどうなっている?

アコムの返済期日は『35日毎』または『毎月指定日』を選ぶことが出来ます。

35日毎の返済

35日毎の返済の場合借入した日から数えて35日目に第一回目の返済満期日(返済金額を入金しなければならない日)を迎えます。満期前に返済した場合その返済日から数えて35日目に第二回目の返済満期日を迎えます。返済途中に追加で借入しても返済日は延長されませんので注意してください。

毎月指定期日の返済

毎月指定期日の返済ではこちらが指定した日が返済満期日になります。返済満期日2週間前から返済満期日までが返済期限となります。返済満期日から15日以上前に返済してしまうと前月の追加入金とみなされて、返済日の延長もないので二重に返済しなければならないことになるので注意してください。

 

口座振替を希望する場合は返済日は自動的に6日になります。


口座振替を希望する場合は毎月20締めの翌月6日引き落としになります。6日が金融機関休業日の場合は翌営業日に引き落としされます。

最近の投稿

カテゴリー

-アコムのサービス

Copyright© 在籍確認を攻略する※アコムからの電話連絡対処法 , 2019 All Rights Reserved.