アコムの職業別申込

アコムは消費者金融なので専業主婦では利用できない?

投稿日:

アコムでは無収入の専業主婦・専業主夫は申し込みができない

アコムでは無収入の専業主婦・専業主夫は収入のある配偶者の同意書の有無に関わらず申し込みができません。つまり、

 

アコムでは無収入の専業主婦・専業主夫は申し込みができないということなのです。


一方主婦でもパート・アルバイト等で定期的収入を得ている方は審査可能となります。無収入の専業主婦・専業主夫は総量規制の例外として、配偶者と合算して二人分の借入が合算した年収の1/3まで借りられることになっていますが、

 

総量規制対象のカードローン会社のほとんどは無収入の専業主婦・専業主夫は申し込みを断っています


ですが、以前は総量規制の対象外の銀行カードローンで一部専業主婦が申込めたのですが、

 

現在では銀行のカードローンも自己破産者増加の対策としての金融庁の規制で申込めなくなっています。


主婦でもパートで安定収入があればアコムに申込める

収入のない専業主婦は残念ながら現在では、アコムや銀行カードローンを含めても申込めるカードローンはありません。しかしあなたはパートしていませんか?少しでも収入があるんじゃないですか?

 

パートで安定収入がある主婦は諦める必要はありません!アコムに申し込む事が可能です。


総量規制という法律があるのでアコムも専業主婦には貸すことが出来ませんが、パートで安定収入があるのであれば小額にはなってしまいますが、法律上でも年収の1/3までは貸せるのです。

例えば月5万円程のパート収入があるのであれば、年収換算すると60万円になり、1/3の額である20万円まではアコムも貸せるわけです。

アコムやほとんどの消費者金融で適用していない総量規制の配偶者貸付

現在日本においての貸金業法では、総量規制というものがありキャッシングにおいての総量規制というものは、個人として借り入れが出来る限界というものがあり、これが年収の3分の1という規制であるものを指します。

キャッシングをする際には、安定した収入があることと言うのが借り入れ条件に設定されていることが多いのですが、そうなると、総量規制があるため、専業主婦になると、一切借り入れが出来ないことになってしまいます。しかし、専業主婦の中でも事情があって借り入れを考えている方も多いといえるでしょう。

特に専業主婦の方の中には、生活費が足りないという理由などで借り入れを考えている方も少なくありません。そこで、

 

そういった専業主婦の方への救済策として存在しているのが配偶者貸付なのです。


配偶者貸付とはどんな法律?

配偶者貸付というものは、総量規制の例外である貸し付けであり、

 

配偶者の収入と合算し、そしてその年収の3分の1までの借り入れが認められる


というものになります。本来は、専業主婦の場合には、総量規制という規制があるため、一円も借り入れをすることが本来であれば出来ないのですが、配偶者貸付という制度を利移用することで、配偶者に安定した収入があれば、その年収の3分の1までの借り入れが可能となります。

もしも借り入れをしたいけれど、総量規制のため借り入れができないという場合には、こちらの配偶者貸付を利用することでお金を借りることが出来るといえますが、

 

総量規制自体が貸金業者を規制する為の法律であり、個人が配偶者貸付を利用することはできないのです。


しかし、実際に配偶者貸付を利用する貸金業者が多いのかというと、実はそうではないといえるでしょう。なぜなら、

 

配偶者貸付けの適用を貸金業者が受ける場合には、申込者に少し複雑な手続きが必要であり、必要とされる書類も多くなります。


また、申し込みの際には、基本的に配偶者の同意書が必要となるため、

 

配偶者に内緒で借り入れをするということができません。



このために家族に秘密で借り入れをしたいという人はこのような理由から、断念せざるを得ないという事情があるので、そうまでして申込む専業主婦自体が少ないので適用している貸金業者が少くアコムもこれを適用していないのです。さらに、配偶者貸付を利用するためには、

 

夫・または妻が自分自身の配偶者であることを証明する書類等が必要となります。


このように制度としては設けられているのですが、煩雑な手続きが必要であり、配偶者の同意を得なければいけないと言うことから、実際に遂行されているのかどうかというのは疑問に思われている部分が大きいといえるでしょう。

また、配偶者貸付が遂行されている消費者金融は大手の消費者金融には少ないのが現状です。契約者本人に安定した収入があることと言うのを、借り入れ条件として設けている貸金業者が多いので、実際に配偶者貸付を利用することが出来るのは、難しい面があるといえるでしょう。

消費者金融では配偶者貸付をしようとすると、必要書類が多くなりますし、その割には多くの金額をキャッシングしてもらえないので割に合わないと言うことで、出来ないとしているケースが多いのです。大手消費者金融であるアコム・SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス・SMBCモビット・アイフルなどは全て専業主婦の申込は受け付けていません。

最近の投稿

カテゴリー

-アコムの職業別申込

Copyright© 在籍確認を攻略する※アコムからの電話連絡対処法 , 2019 All Rights Reserved.